arrivederci23's blog

PC周辺機器・パーツ等のレビューがメインのブログになります。

UNI-HAL35-BLUE/Nが故障

購入して2週間しか経過していないのに、外付けHDDケースUNI-HAL35-BLUE/Nが故障しました。
というか購入時から思っていたLEDが無い、電源スイッチがゆるい、という点は初期不良だったようで、
購入店で相談したら初期不良として交換対応となりました。
買ってすぐにLEDが点かないって連絡すれば良かったな…

HDD(MD04ACA400)を購入したのでベンチなど

東芝製HDD、MD04ACA400がパソコン工房で8942円だったので購入しました。

まずはベンチマーク結果
f:id:metal23:20181006171847j:plain

CrystalDiskMark 5.2.0 Shizuku Edition x64 (C) 2007-2016 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/

MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 199.984 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 111.267 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 1.943 MB/s [ 474.4 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 1.771 MB/s [ 432.4 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 200.080 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 78.016 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 0.900 MB/s [ 219.7 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 0.678 MB/s [ 165.5 IOPS]

Test : 500 MiB [G: 0.0% (0.3/3726.0 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]
Date : 2018/10/06 17:18:54
OS : Windows 10 Professional [10.0 Build 17134] (x64)

内蔵用ではなくバックアップ用だったので同時にUNI-HAL35-BLUE/Nも購入。
2000円程度だったので期待はしていなかったのですが、案の定作りがチャチな感じで、
動作確認用のLED無し、ケースの上下面が開けられるので若干耐久性に不安有り。
組み込みはHDD側面にネジ?を付けて斜めにSATAコネクタを差し込むだけ。
速度は上記の通りで問題ないのですが・・・

HDD自体はレビューに有るようなうるさい音は全く無く、PCのファンの方が気になるレベルです。
ケースの防音性が高いのかも?

Bauhutteのアームレストが届いたので組み立て記

型番BAM-01、各種チェア用のアームレストです。
パッケージサイズは25*30*10cm。宅配便の80サイズの記載の箱で届きました。
f:id:metal23:20180706131519j:plain

中身は本体と同様プチプチやスチロールに入って梱包されていました。
こっちのネジ類は袋入りで小分けはされていませんでした。その代わりに再利用できる袋入りだったので念の為に六角レンチを残すのに役立ちます。
f:id:metal23:20180706131657j:plain
f:id:metal23:20180706131845j:plain

組み立てはとても単純で、アームに座面との接続用の板をネジ止めし、それを本体に取り付けるだけ。
f:id:metal23:20180706133651j:plain
今回はネジに簡単にワッシャーが通ってくれたので最後のネジ止め以外は簡単に終わりました。

肘掛け部分はウレタン?か何かの柔らかい素材なので長時間使っても痛くありません。
その代わりに紫外線で劣化するようなので直射日光が当たり続ける場所での使用は向いていないようです。(説明書にも注意書き有り)
左右の角度変更や高さの変更で体に合わせて使えるのでとても便利な製品でした。
価格が高いのだけがネック。

Bauhutteのゲーミングチェア RS-200を購入しました

 今まで使用していた椅子(確か5000円位のメッシュチェア)がガス圧低下でまともに使えなくなったのでコレを機会にゲーミングチェアを検討、
比較的安かったのと2階で使用する関係上重量が重くないモデルという事でRS-200にしました。

 7月1日(日)に注文し7月5日に到着。取り寄せなので3日かかるのは普通かな。

梱包とサイズ感はこんな感じ。記載の通り梱包サイズは60*66*30cmで、重量は約15kg。成人男性なら普通に持てる大きさと重さだと思います。
f:id:metal23:20180705143845j:plain
天面の注意書き。保証の際に箱が必要になる場合ありとの事。
f:id:metal23:20180705144004j:plain
開封時はこんな感じ。
硬い仕切りのような物は無く、背もたれと座面、座面とパーツの干渉で破れるのを防ぐために段ボールが入っているだけでした。
f:id:metal23:20180705144056j:plain
以下各パーツの写真。
f:id:metal23:20180705144339j:plain
f:id:metal23:20180705144600j:plain
f:id:metal23:20180705144900j:plain
f:id:metal23:20180705145036j:plain
f:id:metal23:20180705145328j:plain
f:id:metal23:20180705145350j:plain
f:id:metal23:20180705145453j:plain
大きなパーツはプチプチに、細かなパーツは袋に入っていました。
特にネジ類が小分けになっていて組み立ての際も間違えないようになっているのは好感が持てます。
あと、足は樹脂製になっているので軽く、以前の椅子がサビが出てしまったので錆びないという点も嬉しい所です。
座面の幅は50cm程ありますが、左右が盛り上がってるので実質45cm程になっています。体の大きい方は注意しないといけないかもしれません。

次に組み立て。まず足パーツにキャスターの取り付けを行います。
そこそこ硬いので、写真の通り床に仕切り用の段ボールを敷いて組み立てた方が床が傷つかないので良いかと思います。
f:id:metal23:20180705150117j:plain
座面パーツにロッキング用のパーツ取り付け。短いネジ4本とワッシャーを付属の六角レンチで取り付けるだけで簡単でした。
f:id:metal23:20180705151129j:plain
最後に背もたれを取り付けて完成・・・なのですが、取付用のワッシャーがやたら固く、取り付けに苦労しました。(ネジを通して取り付ける仕組みなのにネジが通ってくれない)
結局ペンチで広げてネジを通しました。コレが無ければもう少し早かったかも。
説明書には2人で組み立てるように書いてありましたが、都合により1人で組み立て。背もたれを支える何かを用意しないとちょっと厳しいです。
f:id:metal23:20180705153816j:plain

座った感触としては座面が奥にかけて深くなっているので今までの平面の椅子より深く座れます。
ランバーサポートのおかげで腰も楽ですし値段の割にはいい製品です。
ただ、肘掛けが別売りな事、価格が6000円台と本体の半額以上もする事がネック。必要ない人には関係ない部分ですが、個人的には必須なので惜しい所です。

またマウスのチャタリングが発生・・・

昨年の3月に購入し、1年半近く使用したマウス(Kone Pure Military ROC-11-713-AS)のボタンがチャタリングを起こすようになってしまいました。

以前にロジクールのマウスで同様の症状が起こった時はメールで症状のやりとりを行い、シリアルナンバーやレシートの写真を送る事で
すぐに交換品を送って頂き、故障品の返送の必要もないというかなり良い対応だったのですが、今回のマウスはROCCATという国内法人の無いメーカーなのでどうなるやら…
amazon購入品なので購入時の納品書があれば対応して貰えるはずですが、不具合の確認取れなかったら対応してもらえないかなぁ

9月11日、1週間経っても返信が無いので問い合わせ
9月12日に返信が有り、症状が再現しないが、交換対応になるとの事
で、提示されたのがコレ
www.roccat.org
既に生産終了で同じものが用意できないってのは判るし、交換してくれるのは有り難いんだけど、なんで旧モデル?
メーカー的には同じ物として扱ってるんだろうか…
owl-eyeが来てくれると勝手に思ってたけど甘かったな

9月13日、交換品のマウスが届く
案内通り旧Kone-pureでした。

メモリの交換で苦労した話

昨年に電源が故障した影響なのか、使用していたメモリ(CML16GX3M4A1600C9B)の4枚の内1枚が故障した為
動作する3枚12GBで運用していたのですが、せっかく16GBのメモリ買ったのに使えていない、たまにメモリ不足になる、という理由で新しくメモリを購入しました。

購入当時は9000円位だったのに値上がったな…
デュアルチャンネルのマザーなのに4枚組なのは確か当時青いヒートシンクの物がコレしか在庫が無かったとかそういう理由だった気がします。

 新しく購入したのはCFD販売のW3U1600CM-8G 12800円位。

少し前まで11000円位だったのにまた値段上がっちゃった

 同じ1600Mhzなのでそのまま取り付けましたがOS起動の段階でブルースクリーン
色々と差し替えた所、片方のメモリだけであれば起動出来たのでCPU-Zで見たら何故かCL9で動いてました…
最初はその状態で片方が故障かと判断し、購入店で見てもらうも普通に動作
帰ってからUEFIでメモリ周りの設定を見るとタイミングが9-9-9-24になっていてOC状態
クロックをオートにしてもタイミングが自動に設定になってくれないし正しい設定値が書いてないので泣く泣く全設定を初期化してなんとか起動
RAIDからAHCIにされたり無効化してるデバイスが有効になってドライバ探し出したりするので改めてUEFI設定を全部見直ししたせいで時間食った…

最終的に16GBをちゃんと認識したので問題は無くなり、故障したメモリはその内修理に出す予定です。
5年も経ってから買い換えようとすると同じ規格でも色々面倒になるといういい勉強になりました。

SanDiskのSSDを購入しシステム移行してみました

SanDiskのExtreme Proシリーズが生産終了していたのは知っていましたが、後継機が出ないとの事なので急いで購入。

f:id:metal23:20161209164203j:plainf:id:metal23:20161209164256j:plain
パッケージはいつも通り紙製の簡単なもの
f:id:metal23:20161209164738j:plain
中身は保証の案内、ソフトの案内、スペーサー、本体

 とりあえずケースの2.5インチベイに取り付けようとしたものの、もう一つのベイとの間が3cm位しか空いておらず、
電源ケーブルが届かないので一段空けて3.5インチベイへ。
こういう時は最初から全段が共用ベイのケースのほうが使いやすそうだなと思いました。

 とりあえず普通に認識しGPTでシンプルボリュームとしてフォーマット、その際のベンチマークテストの結果がコレ
f:id:metal23:20161209185630j:plain

その後Easeus Todo baclupでクローン作成。SSD同士なのでそれなりに早いと思っていましたが、なんと9分15秒で終了。
システムとして使用した際のベンチマークテストの結果はこんな感じ
f:id:metal23:20161209185846j:plain
体感は出来ないレベルだと思いますが、僅かに遅くなるようです。
ただ、キャッシュが効いているのかWindowsの起動は更に早くなり、30秒かからず起動してくるのは驚異的スピード。
今後旧SSDはゲーム用にする予定なので徐々に強化していくのが楽しみだ